« February 2008 | Main | May 2008 »

March 31, 2008

インドのおじさんが笑う

 グルメ評論家フクちゃんの足立区ブログを読んでいたら近所にあるカレー屋(インド料理店シヴァ)を発見し、本日雨だったけど、家族全員で歩いて行ってきた。

 美味い! パッと見、その店構えの怪しい雰囲気とは対照的に? 気さくなインドのおじさんたちの店だった。また来ようと思わせる店です。

 こういった店が家から歩いて行けるところにある、というのは実に力強いです。いままでカレー屋は上野のアーグラーがナンバーワンだと言い続けてきましたが、ちょっと揺らいでいます。(K)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2008

銀座赤坂六本木

 金曜日に銀座で飲んで、土曜日は赤坂で飲んだ。金曜日はスペインで土曜はフランスと、連チャンでヨーロッパを攻めた週末だった。

 しかし、金曜日のスペイン料理の店は散々だった。有名な店らしいのだが、例えば奥が狭かったのでテーブル少し手前に引いたら、間髪いれず店員がすっとんできて、ほかのお客様のご迷惑になりますから、などと言いながらまたテーブルを元の位置に戻すような店だった。スペインといえばガウディの思考に触れたいと、一度は行ってみたいと思っているのだが、この店はなんなのか、浪費である。料理の味は何も覚えていない。

 翌日、妻にくっついていってランチタイムにプルゴーニュ地方のワインを飲みにいく。美味い。赤白うまいが、赤が好きだ。固いパンと赤ワインというシンプルな組み合わせが好み。なんとなくいつも、ダ・ヴィンチの最後の晩餐を思い出してしまう。それから、栓を抜いた赤ワインの味が締まらなくなったら一度冷蔵庫で冷やしてからじわじわと適温に戻すと、ある程度また締まるという話しを聞いたぞ。収穫である。

 土曜日の夕方の帰り道、すこしほろ酔いだったので、酔いを醒ますのも兼ねて途中でバスを降りて歩いて帰ることにした。

 ♪走る街を見下ろして のんびり雲がおよいでく・・・

 西陽があたる荒川土手はローラースケーターやちゃりダー、ジョギングやウォーキングの面々でまだまだ賑わっていて、いかにも休日の午後といった感じだ。この土手は健康志向でアクティブな人が増え続けているような気がする。人々に混ざって歩いていると、ほろ酔いの顔に春の風が心地よく、そして、むくむくと力がわいてくるような気がするのだった。(K)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2008

春咲小紅

 東京は2週間ぐらい前に春一番が吹きました。春のイメージは桜・卒業・花・別れ・出会い、いろいろあるけど、春=強い風ですね。風が強いです。荒川土手はごんごん吹きっさらしの強風だらけで、走っていると強烈な向かい風にでくわします。あなたがもし風に興味があるのならライアルワトソンの「風の博物誌」(河出文庫)をオススメします。

 とはいうものの、一時期にくらべてだいぶ暖ったかくなり、ウォーキングやジョギングがラクになりました。なんかかんか理由をつけて新調したiPod Shuffle(5,800円!)とSHUREのイヤホンも絶好調です。

 話変わって、先週都立高校の一般入試の合格発表がありました。合格した諸君、おめでとう! 推薦じゃなくて学力を含めた実力で合格したのだからね。君らの健闘におじさんもうれしいです(むかしは推薦なんてなかったんだぜ)。

 もはや春満開、サクラのつぼみのように、安堵や期待を胸いっぱいに膨らませて、この数週間、羽目を外さない程度に、しばし春を満喫いたしましょう。(K)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | May 2008 »