« 温泉卵の作り方 | Main | 発酵仮面 »

September 23, 2008

やっと気づいて

 吉越 浩一郎著「残業ゼロ」の仕事力(日本能率協会マネジメントセンター)という本を読んだ。この本は我がワークライフバランスを考えるきっかけになった。現状の自分は、このバランスがかなり悪いのだな、ということに気づいてしまった。「遅いわよ」などと言われそうであるが、まあしかし、過ぎた時間は取り戻せないので、これからを変えるしかない。

 早速だが、一日24時間のうち、仕事に当てる時間を1/3にしたい。

 つまり、残業をしないということである。仕事量を変えず(むしろ増やし)、残業をゼロにするにはどうしたらよいか。答えは一つ、時間当たりの作業効率を上げるしかないのである。いままで1時間に平均3つの仕事をこなしていたら、それを6つ7つこなせるようになればよいのだ。

 作業が終わったときが仕事が終わった時間(退社時間)と、終了時間を意識しない進め方ではダメ、ちゃんと一日の作業を明確にして、各々デッドラインを設定してやりなさい。集中力も大事。などとこの本に判りやすく書いてあるのだった。

 そうはいっても、いままでがいいかげんだったので大いにギャップがあり時間はかかりそうだが、まあ見ておれである。こうして、我がワークライフバランス適正化へのタタカイが始まったのであります。(K)

|

« 温泉卵の作り方 | Main | 発酵仮面 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160161/42565529

Listed below are links to weblogs that reference やっと気づいて:

« 温泉卵の作り方 | Main | 発酵仮面 »